2019年10月31日

【BLUND STONE/ブランドストーン】の種類と選び方。

大好評の元祖サイドゴアブーツ【BLUND STONE/ブランドストーン】ですが

同じように見えて、色々な種類がありますのであらためて選び方をまとめておきます。

■BLUND STONEの種類と選び方■
@クラシック(オリジナルス)
:基本的なモデル。革1枚のため馴染みが良く着脱がしやすいので
甲高な方や着脱に不安のある方におすすめ。ただ防滑性やクッション性はAに劣る。
Aクラシックコンフォート(上位モデル)
:クラシックの機能を引き上げた上位モデル。クッション性・防滑性を高め、ライニングにもレザーを採用。
着脱が@より固め(馴染みます)ですがより丈夫です。オールシーズンOK。@より小さめ。
Bドレス
:少しドレッシーなモデル。基本的には@に近い構造。タウン型。
男女兼用で定番の063シリーズは少し大きめ。レディースモデル1671は雪国だと防滑性で少し劣る。
Cサーマル(ウォーム&ドライ)
:Aのウインター版モデル。発熱材(シンサレート)+ウールインソール+防水力強化モデル。
サイドゴア部分や縫い目も防水になっています。暖かいの冬しか履けません。

※サイズ感はシリーズやモデルによって異なりますので注意が必要です。
 耐用年数は5-6年程度。(11年履いている方もいます。)

一番の人気モデルは?■(画像)
BLUNDSTONEブランドストーン 550 サイドゴアブーツ.jpg
「クラシックコンフォート BS550 ウォルナット」
¥25000+tax 約22,5-29,0p オイルドレザー

ブランドストーンの最大の魅力である機能面を楽しめる1足。
水に強く、軽量で運動性に富んだ構造は軽登山などに利用できるほど

綺麗めコーデばかりではなく、雨や雪対策、トレッキングや公園遊び、キャンプや畑仕事などといった
多用途に、さらにオールシーズン使えて、手入れが楽なスムースオイルドレザーモデル。
黒よりもステッチやデザインが楽しめるウォルナットカラーはカジュアルにもエレガントにも使える欲張りなブーツ。

※11月末まで延長で「会員様5%ポイント還元中」
※当日入会可能(現在¥5000以上購入で入会費なし)

当店はブランドストーンの道内最大の取り扱い店です。安心してご来店下さい。

#BLUNDSTONE #ブランドストーン #サイドゴアブーツの元祖
#最強のサイドゴアブーツ #冬コーデ #スノーブーツ
#ウインターブーツ #人気ブーツ #冬ブーツ #おすすめブーツ
#多機能ブーツ #防水ブーツ #札幌の靴屋
posted by hideki at 13:59| Comment(0) | SHOES/BOOTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。